Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart

店主:〜店長の彩花です〜
POWERSTONE KIKUYA(パワーストーンキクヤ)では、それぞれの石の個性を生かし、石たちと語り合いながら1つずつ心をこめてデザイン・制作・販売しています。 当店のパワーストーンを手にしたすべての人が自分らしく光り輝いて生きていけますように…。 KIKUYAでは、すべて"彩花"が手作りであなたの元へ幸福へと願いを込めてお届けします。それは手渡しであろうとネットショップであろうと気持ちは同じ。 貴方のお手元で輝きますよう願いを込めてお渡しをしております。

あなたのPOWER STONE STORY
古代より、人は様々な石をお守りとして・魔除けとして大切にしてきま した。石には、宇宙からのあらゆる情報がインプットされており、大き な波動があります。人にもまた、波動があり自分の波動に合った石を 身につけることでお互いに共鳴して、心のコントロール・身体の調整 としてのヒーリング効果が出てきます。貴方の石が、貴方の内なる 魂を引き出し、心と身体のエネルギーバランスを整え、生きる方向 へと導くことで貴方が自分らしく生き、夢や希望・目標を現実にする ための、良きパートナーとなることを心からお祈りしております。
 彩花ってこんなヒト。⇒クリックするとスタッフブログへ飛びます

メールマガジンの登録・解除

ケイ素たっぷり水晶塩 連雲 「水晶塩」100gと1kg

型番ケイ素UMO 水晶塩 100g 1kg
定価550円(税込594円)
販売価格

550円(税込594円)

在庫数 3
購入数
連雲水晶塩
クリスタルソルト 連雲 水晶塩 100g入りと1kg入り
珪素(ケイ素)がたっぷり入った天然塩で、水晶の99%がケイ素成分であることから「水晶塩」と命名されました。
「連雲水晶塩」は、中国連雲の海底700メートルの深海から自然現象によってジェットのように吹き上げられた海水を塩田に導入し、3日間で塩の結晶を作り出す『奇跡の塩』です。その塩をわらで覆い、雨風に一年間さらされ、にがりが流し出された完全な熟成塩です。この水晶塩には、60種以上のミネラルと生命を蘇らせる、人体に特に必要な珪素が大量に含まれています


★ミネラルパワーソルト★

★ 太陽光の自然結晶塩
★ 身体をさびさせない抗酸化塩
★ 超ミネラル豊富塩
★ 1年間の完全熟成塩


連雲水晶塩の使い方

調味料以外にも、体や頭皮の洗浄やマッサージにもご利用いただけます。

連雲水晶塩の主な特徴

この塩をかけても、ナメクジが溶けない
この塩の水の中では、海水魚が生きられる(水1Lに対して34gの塩が溶けた水が海水)
体内(腎臓や肝臓など)に蓄積されない

連雲水晶塩は、若さの源のミネラル・珪素が多く含んだ塩です
珪素(Si)は、骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれ、生命維持に不可欠な必須微量元素です。
成人1人あたりの消耗は、10〜40mgと言われています。
ケイ素はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質で、結合組織を丈夫にする働きをします。
珪素(ケイ素)が不足すると、それらの結合組織が弱くなり、「爪が割れる」「髪が抜けやすい」「皮膚がたるむ」「骨がもろくなる」「シワができる」などの原因となります。「連雲水晶塩」にはこの珪素(Si)がたっぷり入っています。

100g入りと1kg入りがあります。

100g 550円(8%税込み594円)
1kg 2440円(8%税込み2260円)(こちらはレターパック360は不可ですのでご注意ください)

売れ筋商品で在庫がない場合があります。予約注文でお日にちをいただくことがあります。

100g入り10袋買うなら1kg入りが断然お得です。2kg以内ならゆうちょレターパック510で発送できます。

原材料:深層海水 
内容量:100g
発売元:APAグループ 株式会社エピア

◆睡眠不足の人は
リラックスし眠気を誘うためにホットミルクやチーズなどの乳製品に含まれるカルシウムが良いといわれていますが、ホットミルクに水晶塩を少し加えて飲むと、多分に含まれているケイ素の触媒的働きによって、カルシウムが速やかに体内に吸収され、精神状態が安定し、よく眠れるようになります。

◆食事がおいしくなります
市販の醤油・味噌に水晶塩を2〜3%加えると、アミノ酸ナトリウムとなってとてもおいしくなります。天ぷら油に水晶塩を2〜3%入れると油が酸化しにくくなり、おいしい天ぷらができます。また、そば・うどん・パンを作る時に水晶塩を加えると、コシが強くなりおいしくなります。コーヒーなどに加えても、おいしくいただくことができます。いろいろな料理にご使用ください。

ちなみに・・・

体に良い塩と悪い塩を簡単に見分ける方法
まず、海水と同じ塩分濃度となるように水1リットルに対して34gの塩を溶かしてみます。
その塩水の中で海水魚が生きていられる状態であれば、本物の海水と比べても遜色ないことが分かります。
また、ナメクジに塩をかけると縮んでしまいます。実はこれは悪い塩です。なぜならば害虫でも生き物を殺してしまうほど強力な殺菌力をもっていることになり、人体への影響について不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
体に良い塩は、抗酸化の面でも力を発揮します。人間の体は、老化や活性酸素の影響によって徐々に酸化していきます。体に良い塩には、こうした酸化を早めない(抗酸化)作用の働きがあることが知られています。
良い塩の場合、多めに塩を溶かした塩水(塩が底に沈殿する程度)にクギを入れても錆びませんので、ご家庭で試してみてはいかがでしょうか。
さらに良い塩とは、体に蓄積されにくい塩のことです。なぜ体内に蓄積されるかというと、それは塩の中に入っているミネラルの量とのバランスなのです。特に、カリウム、マグネシウム、カルシウムの量とのバランスが大切です。

原材料の違い 

塩は海水から作る方法のほかに、岩塩や地下かん水(塩分濃度の高い地下水)、塩湖(濃い塩水の湖)から作る方法があります。世界の塩生産量の約3分の2は岩塩や地下かん水から作られていますが、日本には岩塩がないため、海水から作ります。
一つは海水を窯で煮詰めて作る方法、もう一つは天日と風で自然乾燥する方法です。水晶塩は、乾燥した気候と広大な土地を利用して作り出します。

製塩法の違い

日本での塩作りの方法は、太陽光による「天日製塩法」と海水を一旦濃縮した後に煮詰める「イオン交換膜製塩法」「揚浜式製塩法」があります。一番悪いのは電気の力を利用して海水を濃縮する「イオン交換膜製塩法」です。これはほとんどのミネラルをとってしまうのです。これこそ体に害のある塩化ナトリウム塩なのです。

塩にも添加物が入る!

塩が固まるのを防ぐために、炭酸マグネシウム、炭酸カルシウム、無水ケイ酸などが添加されているものがあります。また、うまみ調味料(グルタミン酸ナトリウムなど)が入った塩もあります。添加物が気になる方は、パッケージにある原材料名欄を確認しましょう。

こんなにある!体に良い塩の活用法

体に良い塩は料理に使えるだけではありません。ホットミルクにケイ素を含む塩をひとつまみ入れるとカルシウムが吸収されて精神状態が安定し、心地よく眠れます。その他にも入浴剤、鍋やまな板の頑固な汚れ落とし、コットンや麻の黄ばみ落とし、歯磨き、塩枕、シャンプー代わりの洗髪に、と活用法はさまざまです。「連雲 水晶塩」は全てをクリアした完璧な塩といえるでしょう。









この商品を買った人はこんな商品も買ってます