Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart

店主:〜店長の彩花です〜
POWERSTONE KIKUYA(パワーストーンキクヤ)では、それぞれの石の個性を生かし、石たちと語り合いながら1つずつ心をこめてデザイン・制作・販売しています。 当店のパワーストーンを手にしたすべての人が自分らしく光り輝いて生きていけますように…。 KIKUYAでは、すべて"彩花"が手作りであなたの元へ幸福へと願いを込めてお届けします。それは手渡しであろうとネットショップであろうと気持ちは同じ。 貴方のお手元で輝きますよう願いを込めてお渡しをしております。

あなたのPOWER STONE STORY
古代より、人は様々な石をお守りとして・魔除けとして大切にしてきま した。石には、宇宙からのあらゆる情報がインプットされており、大き な波動があります。人にもまた、波動があり自分の波動に合った石を 身につけることでお互いに共鳴して、心のコントロール・身体の調整 としてのヒーリング効果が出てきます。貴方の石が、貴方の内なる 魂を引き出し、心と身体のエネルギーバランスを整え、生きる方向 へと導くことで貴方が自分らしく生き、夢や希望・目標を現実にする ための、良きパートナーとなることを心からお祈りしております。
彩花ってこんなヒト。⇒クリックするとスタッフブログへ飛びます

メールマガジンの登録・解除

ラベンダーアメジスト
〜パステルカラーで人気〜

型番No.505
販売価格

6,400円(税込7,040円)

在庫数売り切れ間近
購入数
愛の守護石・真実の愛を守りぬく石とされるアメジスト。和名、紫水晶。

古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメジストの紫色。
特に日本では、最も気高い色とされ、宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています。

歴史的には、聖徳太子が定めた「冠位十二階」で最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています。

また、愛の守護石と呼ばれるように、愛と慈しみの心を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています。

ヨーロッパでは素敵な恋人を招きよせる石ともいわれる一方で高まりすぎた熱情を穏やかにさます力があると言い伝えられています。
そういったパワーからも恋愛成就に大きくサポートしてくれる素敵なパワーストーンといえるでしょう。

恋の熱情以外にも、ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。

ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。
ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。
マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。

そして、インスピレーションを強力に高めるとともに、直観力を高めるパワーがあるともいわれていますので、チャネリングやサイキック能力の開発にも力を貸してくれるでしょう。
創造性を高めたい時は、アクセサリーとして身につけていると良いといわれています。

また、アメジストは、生涯絶えることのない精神的な活動を、平穏で静かな世界へと導くサポートを行います。
インスピレーションを高め、瞑想にも素晴らしい効果を発揮してくれるでしょう。

また、この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人にお勧めです。

有名なギリシャ神話では、アメジストは美少女の化身とされています。

酒に酔ったバッカス(お酒の神)が、今から最初に出会った人を猛獣(ピューマ)に襲わせようとしていた時、ちょうどそこに通りかかったのが、月の女神の女官「アメジスト」だったのです。
バッカスが獣をけしかけ、今にもアメジストが襲われるという時、この惨事に気づいた月の女神がアメジストを一瞬に純白の水晶に変えました。
その後、酔いから覚めたバッカスは自分の罪を反省し、水晶にぶどう酒を注ぎました。
たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、美しい紫色の宝石「アメジスト」になったといわれています。
語源となったギリシャ語の「amethystos」は"酒に酔わない"という意味をもち、古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。
現在でも実際に「アメジストを持っていると二日酔いしない」という人がいるともいわれています。

またキリスト教では「司教の石」と崇められ、宗教儀式の際に用いられ、すべての人々はこの石を指輪として身につけていたと伝えられています。
数多くの伝説や言い伝えをもつアメジストは、現在でもアクセアサリーとしての人気が高く、2月の誕生石としてもよく知られています。

アメジストの紫色は、太陽光による退色性があります。
そのため、あまり長時間日光に当てない方が良いでしょう。


和名『紫水晶』のとおり、紫色のクォーツ(石英)をアメジストと呼びます。
その紫色の発色原因は、微量に含有された鉄イオンによるものだとされます。
この紫色は、加熱処理することによって、黄色・褐色・緑色に変わり、更に加熱すると無色になります。
黄色に変色したものは、トパーズと間違えることがあります。
色帯構造やムラのある紫色が特徴で、この紫色が深く一様に見られるアメジストほど良質とされています。
アメジストをよく見ると紫水晶の成長過程が層になっているのがわかるものがありますよ。

アメジストの紫色は日光で退色しますので太陽光を避けるなど取り扱いには注意が必要です。

手首サイズ   16cm(内径)
ラベンダーアメジスト   8mm
ブラジル水晶64面カット 8mm 
ボタンカット水晶  

この商品を買った人はこんな商品も買ってます